生漢煎 苓桂朮甘湯があれば、もうめまい、耳鳴りも怖くない!


生漢煎 苓桂朮甘湯はめまいや耳鳴りに効果があるという漢方薬です。

サプリではなく、効果効能が認められているものなのですよ。

ですから、安心して飲めますし、効果も期待できますね。

では、この 生漢煎 苓桂朮甘湯について詳しく紹介していきましょう。


☆こんな人たちにおススメ

生漢煎 苓桂朮甘湯はこんな症状に悩んでいる人たちにおススメです。

・めまいがする、ぐるぐる回る感覚でまっすぐ歩けない人

・人ごみが苦手でめまい・立ち眩み、頭痛で困ってる人

・神経質で気持ちが落ち着かない人

・キーンという耳鳴りがして、人の話が聞き取れないことがある人

・どんなに症状を訴えても、年のせいと片づけられた人

こうした症状に悩んでいる人も少なくないと思います。

そして、外からは見えない症状だけに、理解してくれる人が少なく、病院に行っても何の異常もなく、年のせいと片づけられてしまうということも多々あるわけですね。

そんな人たちの悩みを、漢方のチカラで解決しようというのが 生漢煎 苓桂朮甘湯なのです。

☆めまい、耳鳴りの原因は?

では苓桂朮甘湯のことを詳しく知る前に、めまいや耳鳴りの原因について少し見てみましょう。

めまいや耳鳴りの原因はいくつか考えられます。

脳や耳の疾患によるものから、ストレスや過労、睡眠不足などなど。

疾患によるものであれば、病院で検査すれば出てくることなのですが、やっかいなのは検査をいても異常がないという場合。

年のせいだとか、ストレスだとか、過労だとか、一言で片づけられても本人の症状は良くならないのですから、困ったものですよね。

病院で行き場を失った人が漢方薬を探す場合も少なくありません。

漢方ではめまいや耳鳴りの原因が「めぐりが悪くなっている」というところにあるとみているのです。

東洋医学には「気・血・水」の考え方というものがあります。

これらのバランスが崩れて、頭や耳の周りで「水」の流れが滞ることで、めまいや耳鳴りが引き起こされえると考えられています。

ですから、体のめぐり、いわゆる、気や血、水といった体の中のそういったものたちのめぐりがよくなれば、一か所に滞ることなく、スムーズに流れ、めまいや耳鳴りといった症状も解消されていくというものなのです。

そこで、その巡りを整えてくれるのが苓桂朮甘湯なのです。


☆苓桂朮甘湯はこんなもの

苓桂朮甘湯はまず、4種類の生薬を配合しています。

茯苓、桂皮、白朮、甘草という4種類の生薬なのですが、よく見てみると、苓桂朮甘湯の中にこれらの漢字が一文字ずつ入っていますね。

これらの生薬から名づけられた漢方薬なのです。

茯苓は、利尿作用が高く、滋養、鎮静、血糖降下などの効果があるといわれています。病後の体力増強作用もあり、薬のめぐりをよくするともいわれています。

桂皮には停滞しているものを動かす作用があります。中国では古くから薬物の王として取り入れられてきたものなのです。

効能としては、健胃、発汗、解熱、整腸などがあります。

白朮は邪気を払うという働きのほか、整腸、利尿作用があるといわれています。

体内の水分の働きを調整し、健胃、止汗、などにも用いられています。

甘草はよく耳にする名前ですね。これには緊張を緩和させる作用があります。

急迫症状を緩和し、鎮痛、鎮痙、解毒、鎮咳などに効果があるといわれています。

これらの生薬が合わさり、水が滞る水滞に働きかけ、耳鳴りやめまいを改善することができるというわけですね。


☆めまいや耳鳴り以外にもこんな効果が

めまいや耳鳴りが、頭や耳の周りでの水のめぐりがよくないために起きてしまうのですが、めぐりが悪いのは水だけではありませんね。

気や血のめぐりも同じように悪いので、あらゆる症状が出てくるようになるのです。

頭や耳のまわりで「気」のめぐりがよくないと、頭痛が起きたり、「気」が体にたまることで、動機やのぼせといった症状がでるようになります。

他にも動悸や息切れ、そしてイライラしたり不安になったりという神経症の症状にも効果があるのです。

めまいや耳鳴りはそんなに気にならないけれど、動悸や息切れ、頭痛など、またはイライラを感じやすいなと思った人も、この苓桂朮甘湯を試してみるとよいでしょうね。

☆飲み方は決まってますか?

これはサプリではなく漢方薬ですから、一応きまりはありますね。

飲むタイミングは食間です。

食間というのは、食事と食事の間のことです。食事をしてから2~3時間後に飲むのが良いですね。

もしくは、食前に飲んでください。

水かお湯で飲むのがいいですよ。

薬ですから、ジュースやお茶などで飲むと成分を良く吸収できない場合がありますから、薬は水かお湯が一番だと思います。

食事をしなかった、または食事が不規則で、飲む時間が決められない!という人もいるでしょう。

忙しい生活や、または、仕事上、不規則になってしまうという場合もありますね。

食事を1食抜かしたという場合は、本来食べたはずの時間から2~3時間後を目安に飲むとよいですし、

食事の時間が不規則で決まっていないという場合には、食前、食間ということにこだわらず、自分で時間を決めるとよいでしょう。

ただ、その際には服用時間は6時間あけるようにしてくださいね。

1日3回飲むのですが、15歳以上の大人は1回につき1包です。

お子さんたちも飲めますが、その際には、説明書に書いてある量を守って飲ませてください。

そしてここで注意したいのは、他のお薬を飲んでいるという場合です。

病院の薬や薬局で買った薬もそうですが、日常的に飲んでいたり、または風邪をひいて飲んでいたりという場合でも、かかりつけの医師や薬剤師に相談してから飲んでください。

または他の漢方薬を飲んでいるという場合も同様です。

その成分によっては重複したりして、過剰に飲んでしまうこともありますから、こうした場合は相談してから飲みましょう。

☆安全性は?副作用は?

苓桂朮甘湯は天然の生薬を配合した漢方薬です。

漢方薬は西洋の薬に比べると副作用が少ないといわれますよね。

でも、漢方薬にも副作用はあるとも言われています。

成分によっては、副作用を引き起こすものもあるということですね。

そしてその人の体質に合わなければ何らかの異常として現れることもあるかもしれません。

副作用は少ないといわれていますが、まったくないというわけではないので、何かしら異常が表れたら、医師や薬剤師に相談してみましょう。

ただ、生漢煎 苓桂朮甘湯の品質に関しては厳しい品質管理をして製造していますので、安心して飲んでもらえる漢方です。

まず、国内製造というのが一番の安心材料ではないでしょうか。

そして愛知県の知多半島にある工場は、土地柄としても医薬品を作るに適しているといわれているんです。

なぜなら、冬に吹き付ける季節風は空気中の雑菌の繁殖を抑えるといわれていますし、長野から流れてくる木曽川のおいしくきれいな水を利用して作っているので、安心して口にできる高品質の漢方薬を作ることができるのです。

もちろん、製造過程においても、生薬の品質維持を第一に考えて製造し、品質管理をしていますので、安心ですよ。


☆購入方法は?

生漢煎 苓桂朮甘湯は公式販売サイトで購入できます。

公式サイトだとお得に買える方法もあるんじゃないか?と期待してしまいますよね。

ありましたよ。お得に買う方法が。

やはり定期コースというのがお得なので人気があるようです。

その中でも人気があるのが

「3か月ごとに3箱おまとめ定期コース」というものです。

その名の通り、3か月ごとに、3箱ずつお届けしてくれるコースですね。

お値段は23700円(税抜)です。これは初回特別価格となっており、

2回目以降からは27600円(税抜)になります。

通常価格が1箱12800円(税抜)ですから、かなりの割安になってますよね。

この3箱おまとめコースでは初回のみ、プレゼントもついてくるんですよ。

ロスミンリペアクリームホワイトというシミ防止そして乾燥小じわに効果があるというクリームをくれるそうです。

送料はもちろん、無料ですし、決済手数料も無料になっています。

そして、何より安心なのは、回数の制限がないということ。

お休みや変更、解約などもお届けの10日前までならいつでも受け付けてくれます。

3か月ごとに3箱届くので、毎月受け取るのが面倒という人はこちらが良いでしょう。

しかも一番お得なのです。

どれだけお得かは、比較してみてくださいね。

では、1か月に1箱ずつお届けしてくれる定期コースも紹介しましょう。

こちらもやはり、送料や決済手数料が無料となっており、回数の制限もありません。

お値段のほうは、定価が12800円(税抜)のところ

初回限定価格は5900円(税抜)

2回目以降からは9800円(税抜)になります。

ここで、3箱おまとめコースがお得か?1箱ずつのコースがお得か?ということになってくるのですが、良く計算してみてくださいね。

1箱のコースで、3か月続けると(要するに3箱購入)、5900+9800+9800=25500となります。

3箱コースのほうが、初回3箱で、23700円なので、こちらのほうが安いという計算になりますね。

ただ、3箱は負担だという人もいるでしょうし、とりあえず飲んでみないとわからないじゃないかという人もいますよね。

1箱から試したいという人もいますから、そういう場合は1箱コースでもいいんじゃないでしょうか。

3箱買って、やっぱり飲まないということで無駄にするよりは。

定期コースはいやだかr、1箱だけ買いたいという人には、1箱だけ買うこともできます。

その場合、お値段は5900円ですが、送料がつきますよ。

そしてこのお値段も初回限定なので、2回目からは通常のお値段になりますね。

それを考えたら、とりあえず1箱からお試し・・と思ってる人も定期コースにしたほうがお得かもしれません。

回数の制限はないので、合わないと思ったら解約すればいいですからね。

購入方法に関しては、お財布の事情や自分の事情に合わせて選んだらよいと思います。

なかなか理解してもらえなかっためまいや耳鳴り、動悸や息切れ、イライラや神経症など、どんな薬も合わなかった、改善されなかったという人たちにもこの生漢煎 苓桂朮甘湯はおススメです。

体に優しい生薬の効果を感じてみませんか?
>>> 生漢煎 苓桂朮甘湯の公式サイトはこちら!